わが家のスマホ保険、高い?安い?加入者数が急増しているモバイル保険の実態!

 

本日も記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

悩んでる人
・スマホの保証料金が高いと感じるから見直したい。
・修理のときの手間を少しでも減らしたい。
・保証に入ってないスマホを保証に加入させたい。

 

 

本日は、こんなお悩みを解決していきます。

 

 

 

 

スマホ保証って加入していないと不安ですよね。

修理費用が数万円なんてザラです。

1年スパンで買い替えをしている私も保証未加入のときに故障してしまい、高額の修理費を払うことになった経験がありました。

 

高額修理費用に悩まされる前に、スマホ保証には加入しておきましょう。

 

でも、どんなスマホ保証がいいのか悩まれますよね。

とりあえずで、携帯キャリアの保証に加入している人もいるはずです。

 

そんな、スマホ保証にお悩みの方は・・・

「モバイル保険」に加入すれば安心です。

 

 

モバイル保険 は、1契約で3台まで保証してくれ、年間最大10万円まで修理金額を保証してくれます。

加入者数も急増している、満足度の高い人気の保険です。

 

 

この記事の内容
  • スマホの保証について学べる。
  • スマホの保証料金の見直しができる。
  • 修理のときの手間を減らす方法を理解できる。

 

 

ぶっきー
モバイル保険は、とてもシンプルな保証内容で、誰でもスマホ1台で簡単に加入することできるよ。難しくないから、最後まで読んでみてね。

 

 

モバイル保険に乗り換える人が続出!

最近では、MVNOの参入で携帯キャリアが増加しています。

それと同時に、スマホの保証にも変化が現れています。

 

ユーザーが、携帯キャリアに縛られない保証へ移行しているのです。

 

では、携帯キャリアに縛られない保証とはなにか。

 

それは「保険会社が提供する保証」です。

いま、損害保険などの取り扱いをしている保険会社では、「スマホ保険」を提供している会社が増えてきているのです。

 

その中でも加入者数1位・2位を争っているのが、「モバイル保険 」です。

 

それでは、数ある保険の中から

「なぜ、モバイル保険 への加入者が増加しているのか」

を見ていきましょう。

 

モバイル保険の内容は、携帯キャリア以上!

モバイル保険 は、携帯キャリア以上の保証を提供してくれます。

モバイル保険 と携帯キャリア保証の比較をみてみましょう。

※比較表は、iPhoneを例にしています。

 

【補足】モバイル保険の詳細

 

特徴は、1契約で3台までカバーできることです。

さらに、「負担金」がないところは大きく、年間最大10万円を超えなければ全額補償してくれます。

せっかく保証に加入しているのに修理時に、負担金が発生してしまっては何のために保証に入っているのかわかりませんよね。

 

しかし、モバイル保険 にもデメリットがあります。

 

モバイル保険のデメリット
「バッテリー交換」と「電話サポート」が対象外になる。

 

「バッテリー交換」は、さほど気にされなくても大丈夫です。

もし、2年後に交換するとなっても、保証料の差額2年間でカバーできてしまいます。

 

バッテリー交換が保証されなくてもいい理由。
【例】
iPhone12 proのバッテリー交換をする場合

【4社保証料の平均】
約1,100円 − 700円 × 24ヶ月 = 9,600円

【iPhone12proのバッテリー交換代金】
7,400円/回※携帯キャリア保証との差額でバッテリ交換ができてしまう。

 

 

しかし、「電話サポート」だけはどうしようもありません。

現在活用されている方がいらっしゃいましたら、加入前によくご検討してください。

 

 

モバイル保険の特徴

  • 1契約で3台まで製品を保証してくれる。
  • 年間最大10万円まで保証してくれる。(主端末)
  • 修理のとき「負担金」が発生しない。
  • スマホだけでなく、Wi-Fi/Bluetooth機器も保証してくれる。
  • 最短、申込日の翌日移行から保証が開始される。
  • バッテリー交換は、対象外。

 

 

故障したときの手続きも簡単でわかりやすい。

スマホの故障原因で一番多いのが、「画面割れ」です。

しかし、たかが画面割れ(ディスプレイの交換だけ)とはいっても、手続きをするのには手間が必要です。

 

あなたの身の回りに画面が割れたまま、放置している人いませんか?

 

その方々の中には、手続きが面倒だから修理していないという人が絶対にいます。

その理由もうなずけるほど、修理のときは手間がかかってしまうのです。

 

例:スマホの修理手続き(携帯キャリア保証)

  1. スマホのバックアップを取る。
  2. 契約している携帯キャリアのショップにスマホを持ち込む。
  3. 修理の手続きを行う。
  4. 代替え機を受け取る。
  5. 代替え機にデータを移す。
  6. 契約している携帯キャリアにスマホを受け取りに行く。
  7. 代替え機からデータを削除する。
  8. 修理が完了したスマホにデータを復元する。
  9. 修理代金もしくは、負担金の支払いをする。

※すべて完了するまでの日数:3〜7日間

 

あくまでも、一例です。

部品の状況や、混雑具合などによって多少の違いがあります。

 

故障しただけで気分が落ち込むのに、修理に時間と手間が取られるのはかなりのストレスですよね。

加えて、携帯キャリアの保証の場合はスマホが手元にない期間が長く、手間も多いのが現実です。

 

でも、モバイル保険なら最大でここまで手間を省くことができます。

 

例:スマホの修理手続き(モバイル保険)

  1. スマホのバックアップを取る。
  2. 近くのスマホ修理業社を探す。
  3. 修理業社に持ち込む。
  4. 修理してもらう。(部品があれば当日中に完了)
  5. 修理代金の支払いをする。(提携店舗なら不要)

※すべて完了するまでの日数:1日間

 

モバイル保証は、修理時の手間を減らすことで「ユーザーの負担軽減」も実現しています。

 

 

なぜ、モバイル保険が選ばれるのか?選ばれる理由を考えてみた。

今、皆さんにご覧いただいたのは「モバイル保証に加入したときの結果」でした。

ここからは、実際に加入したときはどうなのか。理由を詳しく解説していきます。

 

モバイル保険が選ばれる理由

  • 毎月1,000円以上の保証料金が安くなる。
  • たった10分の手続きで高額な修理費用、保証期間を気にする必要がなくなる。
  • 簡単な申込手続きで、余分な手間や修理期間を短くすることができる。

 

 

【理由1】毎月1,000円前後の保証料金が安くなる。

モバイル保険 に加入して確実に実感してもらえるのは、月額料金の安さ。

そして、誰でも保証料金を下げられる可能性があります

特別な条件は必要ありません。

 

ここで、ご質問ですが・・・

あなたは、ご家庭のスマホ保証にかけている総額を知っていますか?

 

スマホ保証は、月額のスマホ代金の中に埋もれがちで気が付きにくい料金です。

携帯キャリアや製造元が提供する製品保証は1台につき1契約。

家庭内にある、スマホ×台数分の費用が発生していると考えると総額は数千円/月にも及ぶのです。

 

しかし、保証を一つにまとめることができたらどうでしょうか。

 

たとえば・・・

家族3人でスマホを所有

全員iPhoneを所有

保証は3台とも加入

①4社平均保証金額
1,100円 × 3人 =3,300円/月

②モバイル保険に加入した場合
3,300円 − 700円 = ▲2,600円/月

 

どうですか?

計算してみると、大きな金額ですよね。

 

年間にすると、▲31,200円にもなりますね。

 

対象が、2人であれば ▲1500円/月 × 12ヶ月 = 18,000円

 

と、いった感じです。

 

節約の効果は、iPhone以外でも実現できます。

個別でかけている保証を1つにまとめるため、端末の組み合わせは関係ありません。

 

逆に、iPhoneなら単独加入でも料金が下がる可能性があります。

 

つまり・・・

  • iPhoneであれば1台
  • それ以外の製品であれば複数台の保証を一つにまとめる

誰でも保証料金を誰でも下げることができるのです。

 

モバイル保険 のメリット

「最大3台」まで保証の対象にできる」

ことを活用して、あなたも毎月の出費を抑えてみてはいかがですか。

 

▼▼▼▼▼▼

お申し込みは下記バナーから行えます。

▼▼▼▼▼▼

 

 

【理由2】たった10分の手続きで高額な修理費用を気にする必要がなくなる。

お次は「修理費用」について解説します。

スマホは、故障するとびっくりするくらい高額な修理費用を請求されます。

 

iPhoneの最新端末を例えにすると・・・

  • iPhone12pro MAX:64800円(全損扱い)

 

もう、新しい端末が購入できるレベル。

 

モバイル保険の補償金額は、年間最大10万円まで保証してくれます。(主端末)

副端末でも最大30,000円まで保証されるので、安心して使うことができます。

 

 

これだけの保証が、たった10分の手続きで完了するとしたらどうですか。

 

保証は、解約しないかぎり続きます。

 

 

【理由3】簡単な補償金申請の仕組みで、手間や修理期間を短くすることができる。

スマホを修理に出すと、手間と時間がかかりますよね。

原因は、修理業社を選べないことにあります。

 

携帯キャリアの保証手続きは、

  • 携帯ショップへ出向く
  • 電話

でしか行えず、全国からの依頼が集中して大変混雑しています。

 

しかし、モバイル保険 は違います。

 

自分で好きな業社を選ぶことができ、手間と修理期間を短縮できるんです。
当日修理可能な業社に依頼すれば、ショップでの修理手続き、手元からスマホが離れる期間をなくすことができます。

 

では、なぜモバイル保険 は修理業社の指定がないのでしょうか?

 

理由は、簡単です。

シンプルな補償金請求の方法に秘密があります。

 

モバイル保険 へ補償金の請求を行う場合は、修理完了後に発行される領収書を提出するだけいいんです。

修理方法の指定もありません。

 

故障してしまった方の中には

「すぐにでも修理したい!」

という方の方が多いことでしょう。

 

その悩みに答えるためにも

  • Web申請
  • 修理完了の領収書提出

と、いうシンプルな仕組みを作っているのでしょう。

 

モバイル保険に加入すれば、ストレスなくスマホを修理できそうですね。

 

▼▼▼▼▼▼

お申し込みは下記バナーから行えます。

▼▼▼▼▼▼

 

 

運営会社は、光通信グループ!東京ゲームショウへもブースを出典!

さて、モバイル保険 に加入するメリットはお伝えいたしました。

 

でも、あなたの中には次のような不安がありますよね?

 

悩んでる人

・運営している会社が分からないから不安。

・本当に補償金は10万円まで支払いがされるか不安。

 

確かに不安ですよね。

いざ申請しても、修理費用が支払いされなければ意味がありません。

 

そんな不信感や不安を解決するために

  • 運営会社
  • モバイル保険の実績
  • 加入者の口コミ

をご紹介します。

 

 

「モバイル保険」を運用しているのは、光通信グループ

モバイル保険 は、「さくら損害保険株式会社」が運営しています。

親会社は「株式会社光通信」です。

 

「光通信」といっても、ピンと来ない方もいらっしゃるでしょう。

数多くある光通信グループの中で、皆さんの身近なものをご紹介します。

 

会社名(株)ジェイ・コミュニケーション
業務内容全国にauショップを展開。店舗数は、トップクラス。
公式HPhttps://www.j-communication.co.jp/business/#shop

 

会社名NFCホールディングス
業務内容「保険見直し本舗」など全国に300店舗以上を運営。
公式HPhttps://nfc-hd.com/business/insurance/

 

会社名(株)EPARK
業務内容順番待ち&予約システムを運営。「無添くら寿司」など導入実績は全国トップクラス。
公式HPhttps://business.epark.co.jp/

 

あなたの知っているお店やサービスが、一つはありませんでしたか。

親会社である光通信が出資することで、安定した運営を約束してくれます。

 

 

モバイル保険のユーザー数が急増!

モバイル保険 の加入実績をお見せいたします。

出典元:マナミナ

 

一時期を除いては、安定した加入者数を維持しています。

背景には、格安SIMの普及があります。

 

格安SIMが普及することで、安い通信費をもとめ多くのユーザーが乗り換えが行われています。

そして、乗り換えを行うユーザーの心理は「携帯キャリアは乗り換えるが、使う端末はそのまま」というのがほとんどです。

 

ここで、ユーザーが心配することは保証が外れてしまうことです。

携帯キャリア保証は、端末購入時にしか加入できませんよね。

本体そのままで格安SIMに乗り換えるだけだと、保証は新たに加入するができません。

 

携帯キャリアに依存しない保証を、ユーザーが求める理由はここにあります。

 

その傾向が、モバイル保険 の加入実績につながっています。

 

 

東京ゲームショー2017にも出典した実績があります。

東京ゲームショー2017に出展しています。

出店したときの様子がこちら。

出展元:response.jp

 

東京ゲームショーの出展で一気に「モバイル保険 」の認知度があがりました。

 

 

加入者の方々から「加入して良かった」の声多数!

では、実際に加入している人はどう感じているのでしょうか。

気になりますよね。

 

Twitterで

  • 加入者している人
  • 加入してなくて後悔した人

の声を探してきました。

 

リアルな感想をご覧ください。

 

加入していて良かったの声

 

加入していなかったことを後悔する声

 

ご家族のスマホだけでなく

  • ご自分のWi-Fi/Bluetooth接続製品
  • お子さんのゲーム機

など、いろいろな製品を登録しているようです。

 

1契約3台というのは、多すぎることはないようです。

 

補償金の支払いも行われており、信頼できる会社だということがわかりました。

これで、安心して加入することができますね。

 

加入せず後悔している人のようになる前に、あなたもモバイル保険 に加入して安心を手に入れましょう。

 

▼▼▼▼▼▼

お申し込みは下記バナーから行えます。

▼▼▼▼▼▼

 

スマホ保証をまとめ、保証料を安くしましょう。故障のときにかかる、手間はいまの半分です。

モバイル保険は、1契約で3台まで保証まとめることができます。

保証をまとめることにより、今まで製品個別で加入していた保険料を節約できます。

 

さらに、故障のときのお金の心配もいらなくなります。

年間最大で10万円まで負担してくれ、修理時に発生する「負担金」もありません。

 

修理業社もえらばないため、修理にかかる期間や手間も省くことができます。

データ移行や携帯キャリアでの手続きは、必要ありません。

 

お金も節約できて、時間も有効活用できるモバイル保険に加入するのは簡単です。

Webから10分で完結します。

 

 

モバイル保険のメリット

  • 1契約で3台まで保証してくれる。
  • 年間最大10万円まで保証してくれる。
  • 保証料金を1000円/月節約できる。
  • 自分の都合で修理業社を選ぶことができる。
  • 修理の手続きなど、手間を半分以下にすることができる。
  • データ移行やスマホの再設定も必要なくなる。

 

6つのメリットを手にするために、あなたが行うことは「モバイル保険」に申込するだけです。

手続きは簡単です、以下のリンクから専用サイトに移動して必要事項の記入をするだけ。

 

 

手続きは、10分程度で完了します。

面倒な手続きは一切ありません。

 

 

もし、加入して「保証を変更したい。」「やっぱり保証はいらない。」となっても大丈夫です。

「モバイル保険」は、いつでも解約することができます。

解約金なども一切ありません。

 

さらに、モバイル保険は「初月無料」でご利用いただけます!!

 

初月無料はいつまでか、わかりません。

初月無料の特典があるうちに、お申し込みしてみてはいかがですか

 

▼▼▼▼▼▼

お申し込みは下記バナーから行えます。

▼▼▼▼▼▼

 

 

モバイル保険は、保証内容が充実しているだけではない。お金の節約、修理の手間も省けるユーザーのことを考えた保証。

最後に、ここまでにお伝えしてきた内容をまとめて書いておきます。

 

モバイル保険の特徴

  • 1契約で3台まで製品を保証してくれる。
  • 年間最大10万円まで保証してくれる。(主端末)
  • 修理のとき「負担金」が発生しない。
  • スマホだけでなく、Wi-Fi/Bluetooth機器も保証してくれる。
  • 最短、申込日の翌日移行から保証が開始される。

 

5つの特徴からあなたが加入することで、得られるメリットもこれだけあります。

 

あなたが受けることのできるメリット

  • 保証料金を1,000円/月節約できる。(24,000円/年)
  • 自分の都合で修理業社を選ぶことができる。
  • 修理期間を短くできる。(最短当日修理)
  • 修理の手間を半分以下にすることができる。
  • データ移行やスマホの再設定も必要なくなります。

 

保証料金を節約できるだけでなく、時間も節約できます。

あなたが時間に追われているときでも、修理の対応に手間取ることはありません。

 

保証会社も信頼のできる会社が運営しているので、補償金支払いの心配も不要です。

 

保証提供会社が信頼できるポイント

  • 親会社「株式会社光通信」
  • 加入実績は10万件以上
  • 東京ゲームショーにも出展した経歴あり
  • 加入者からも満足の声多数

 

モバイル保証は、「さくら損害保険株式会社」が運営しており、親会社には「株式会社光通信」がついています。

「株式会社光通信」は、全国各地にauショップを展開しており、店舗数はトップクラス。

他にも「保険見直し本舗」や「順番待ち&予約システ」を全国に展開している大企業です。

 

実績もある大きな会社が親会社につくことで、安定した運営を実現しています。

 

しかし、いざ加入しようかなと考えても

「保険へ加入=手続きが面倒くさい」

と、イメージされてしまうのが保険の痛いところ。

 

でも、モバイル保険は違います!

  • 面倒な手続きが一切なし。
  • 手続きは、スマホで完結。
  • 申込時間も10分程度。


必要事項を記入して、スマホ本体の情報を送信するだけ。

 

ゆんゆん
簡単なのは、申込のときだけじゃないの?

 

そんなことはありません。

モバイル保証は、補償金請求も簡単に行えます。

 

補償金請求の申請は、Webからすべて完了します。

いつでも、どこでも行えるので自分のタイミングで申請が行えます。

修理費用の支払いも素早く、審査完了後に5営業日以内に支払いがされます。

クレジットカードを上手く利用すれば、手元からお金が出ていくことなく修理が可能です。

 

補償金請求もいつでも、どこでも簡単に行える。

  • すべてWeb申請で完結する。
  • 審査完了後、5営業日以内に補償金が支払いされる。
  • クレジットカード払いなら、手元からお金がでていかない。

 

契約を解除したいときも、いつでも解約することができるため安心して加入できます。

解約金も一切ありません。

 

縛りをもうけ、加入者を一定期間加入させることはないので安心してください。

 

▼▼▼▼▼▼

お申し込みは下記バナーから行えます。

▼▼▼▼▼▼

 

 

以上、モバイル保険 のまとめでした。

モバイル保険 に加入しなければ、今まで通り携帯キャリアに縛られた保証に加入するしかありません。

つまり、携帯キャリアの乗り換えを気軽にできなくなり、保証料も多く支払い続け、故障したときは手間も時間もかかります。

 

せっかく保証に加入しているのに、金銭的に損して、故障したときに大変な思いをするのは嫌ですよね。

それでは、保証の意味がありません。

 

そうならないためにも、この機会にあなたの保証を見直してみてはいかがでしょうか。

故障時には、携帯キャリア保証との違いを実感していただけるばずです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!