Apple Payにおすすめ!イオンカードセレクトの魅力。【イオングループを利用する人は必見です。】

本日も記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日は・・・

 

 

悩んでる人
Apple Payを使って買い物をしたいんだけど、どんなクレジットカードを使えばいいか分からない。

 

 

このようなお悩みを、解決していきます。

 

本記事でご紹介するクレジットカードは「イオンカードセレクト」です。

 

イオングループでは、iDが使える店舗も多くApple Payとも相性の良いカードとなっています。

 

また、日本全国にあるイオングループで使うことで、お得にポイントを貯めることもできます。

 

年会費も無料で、厳しい入会条件もないことから人気の高いカードです。

 

今回は、そんなイオンセレクトカードをご紹介していきます。

 

 

 

 

本記事の内容
  • Apple Payと相性のいいカードを知りたい。
  • 年会費無料のカードが欲しい。
  • Apple Payを賢く利用して、お得にポイントを貯める方法。

 

 

ゆんゆん
毎日の買い物金額は少なくても、毎月、年間にすると結構ポイントって貯まるよね。

 

ぶっきー
そうだね。Apple Payならクレジットカードを登録するだけで使えるから、決済も楽だよね。
\ときめきポイント1500円分をプレゼント中/

イオンカードセレクトの詳細情報

初めにイオンカードセレクトの詳細について、お話します。

 

以下は、イオンカードセレクトの詳細な情報です。
還元率ポイント0.5〜1.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
発行会社(株)イオン銀行
発行までの期間約2〜3週間

 

年会費は家族カードを含めて無料です。

さらに、ECTカードまで無料になりますので、カードの維持コストは0円です。

にもかかわらず、ショッピングセーフティ保険も付帯するので購入した商品が壊れてしまったときでも安心です。

 

さすが、大手イオングループが運営するクレジットカードですね。

 

 

ゆんゆん
ショッピングセーフティ保険は知らなかったな・・・

 

ぶっきー
普段使っているカードでも、以外と知らないこと多いよね。

 

ゆんゆん
公式サイトをしっかりと見るようにするね!

 

 

イオンカードセレクトの10つのメリット。

それでは、イオンセレクトカードのメリットを解説していきます。

 

維持コストが0円とは思えないほど、付帯サービスが充実しているカードです。

 

イオンセレクトカードのメリット

  • 申し込みがしやすい。
  • イオングループの対象店舗なら常にポイントが2倍。
  • 毎月20・30日に利用すると5%OFF。
  • ときめきポイントの交換先が豊富。
  • 優待特典がある。
  • 破損や盗難などの補償も付帯している。
  • カードデザインが豊富!なんと全59種類。
  • 家族カード、ETCカードの発行・年会費が無料。
  • 無料のゴールドカードへの招待がある。
  • イオン銀行の金利が高い。

 

それでは、順番に解説していきます。

 

申し込みがしやすい。

クレジットカードの入会条件に、「安定した収入がある人」という内容を見かけたことありませんか。

 

この条件があると、

  • 主婦
  • 学生
  • フリーター

の、人は申し込みをしても審査で落とされてしまうことがあります。

 

でも、イオンカードセレクトは違います。

 

「安定した収入がある人」という条件はありません。

 

それにより、気軽に申し込みすることができます。

 

メリット

  • 申し込み条件に「安定した収入がある人」がない。
  • 誰でも気軽に申し込みができる。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

イオングループの対象店舗なら常にポイントが2倍

カードを利用したときに貯まるポイントが、イオングループの店舗であれば常に2倍のポイントが貯まります。

 

購入店舗を意識するだけで、ポイント還元率を常に1%に保ことができます。

 

メリット

  • イオングループで利用すれば、常にポイント還元率が1%になる。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

毎月20・30日に利用すると5%OFFになる。

毎月20・30日は、イオングループで「お客様感謝デー」が開催されます。

 

そこで、イオンカードセレクトを利用すると買い物代金が5%OFFになります。

 

では、実際に5%OFFになるとどの程度お得なのか例をお見せします。

 

毎月の食費を仮に5万円とします。
うち、2万円をお客様感謝デーにまとめて購入したとすると・・・2万円*12ヶ月*5%=12,000円/年間

まとめて購入できるものをまとめるだけで、かなりお得に購入することができます。

 

対象店舗は、

  • イオン
  • マックスバリュ
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ

などです。

 

メリット

  • 毎月20・30日の「お客様感謝デー」に買い物をすると、5%OFFになる。

 

\ときめきポイントが1500円分もらえる/

ときめきポイントの交換先が豊富。

イオンセレクトカードで貯めることできるポイントは、「ときめきポイント」です。

 

このときめきポイント、交換先が豊富にあるあります。

 

大手のイオングループならではのサービスですね。

 

ときめきポイント交換先(一部)をご紹介しまと・・・

  • 電子マネー(WAON)
  • Suica
  • dポイント
  • 商品と交換
  • オンライショッピングで利用

など、さまざまな商品と交換できます。

 

詳細は、イオンカードセレクトに入会すると見れるようになります。

 

メリット

  • 電子マネーとして支払いにあてることができる。
  • ときめきポイントを豊富な商品へ交換することができる。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

優待特典がある。

イオンセレクトカードは、所有しているだけで優待を受けることができます。

 

クレジットカード機能を使わなくても、持っているだけで恩恵を受けることができる方もいるでしょう。

 

優待特典の一部は、以下の通りです。

  • HISの利用代金が3000円OFF
  • ビッグエコーの室料が30%OFF
  • コート・ダジュールの室料が30%OFF
  • ドミノピザ(M/L)サイズが30%オフ
  • AOKI商品代金より5%OFF
  • イオンシネマが300円OFF

もちろん、上記以外にもたくさんの優待特典があります。

 

メリット

  • クレジットカードを所有しているだけで、優待を受けることができる。

\ときめきポイント1500円分もらえる/

破損や盗難などの保証も付帯している。

イオンカードセレクトには、ショッピングセーフティ保険が付帯しています。

 

ショッピングセーフティ保険の内容は、以下の通りです。
年間限度額50万円
保証期間購入から180日以内
対象商品5000円以上の商品
条件クレジット決済により購入
保証内容破損・火災・盗難で被害を受けた場合
自己負担金額0円

 

実はこの保証、スマホも対象になります。

 

手厚い保証が付いていて、安心して商品を購入することができますね。

 

メリット

  • 180日間・年間50万円まで保証してくれる。
  • 破損・火災・盗難も保証の対象になる。
  • 自己負担金額は0円。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

カードデザインが豊富!

イオンカードセレクトは、カードデザインの豊富さも魅力のひとつ

 

同じクレジットカードで、ここまでデザインの種類が多いクレジットカードは知りません。

 

入会の際は、ぜひお気に入りのデザインを見つけて申し込みしてください。

 

以下の中から、カードデザインを選ぶことができます。

出典元:株式会社イオン銀行

 

 

メリット

  • 選べるカードデザインが4種類の中から選べる。

 

\ときめきポイントが1500円分もらえる/

家族カード、ETCカードの発行手数料・年会費が無料!

イオンセレクトカードは、家族カード・ETCカードの発行・年会費のどちらも無料です。

 

特にETCカードは、発行手数料をとる会社も珍しくありません。

 

ETC利用者にとっては、嬉しいサービスですね。

 

ETCカードのお話をさらにすると、「車両損傷お見舞金制度」も付帯しています。

万が一、ETCゲートに車両が衝突してしまっても「年間で1回、5万円」のお見舞金をもらえます。

 

メリット

  • 発行手数料・年会費が無料。
  • 車両損傷お見舞金制度が付帯。
  • カードは最短でお申し込み翌日発送。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

無料ゴールドカードへの招待がある。

イオンカードセレクトには、ゴールドカードがあります。

 

ゴールドカードになると、付帯しているサービスのグレードが上がるばかりではありません。

 

通常でも手厚い保証に、さらに新たなサービスが追加されます。

 

年会費も変わらないので、イオンカードセレクトを利用するのであれば、目指して損はありません。

ゴールドカード発行の条件は、

  • 直近の年間利用額が100万円以上

と、少し高いように感じますが実はそうでもありません。

 

スマホ代・光熱費などの固定費をクレジット決済にまわせば、すぐにクリアできる金額です。

 

ゴールドカード特典は、以下の通りです。

  • イオンラウンジが利用できる。
  • 空港ラウンジを無料で利用できる。
  • 海外旅行損害保険(最高5000万円)
  • 国内旅行損害保証(最高3000万円)
  • ショッピングセーフティ保険(年間限度額300万円)

 

メリット

  • 年会費無料でゴールドカードを所有できる。
  • 新たな付帯サービスの付与。
  • 付帯サービスのパワーアップ。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

イオン銀行の年間金利が最大0.15%になる!

イオンカードセレクトに申し込みを行うと、イオン銀行の口座も同時に開設されます。

 

このイオン銀行、利用者の状況によりステージが定められる制度があります。

 

ステージを上げることで、最大金利を得ることができるようになっています。

 

では、ステージをみてみましょう。

イオン銀行Myステージ
ステージ(必要な点数)普通預金金利ATM出金手数料/無料回数振込手数料/無料回数
プラチナ(150点〜)年0,15%5回/月5回/月
ゴールド(100点〜)年0,10%3回/月3回/月
シルバー(50点〜)年0,05%2回/月1回/月
ブロンズ(20点〜)年0,03%1回/月0回/月

 

ステージは、4段階。

プラチナまで到達すれば、最大の0.15%の金利を得ることができますが、ちょっと大変。

 

Apple Payを利用しながら、無理なくステージをあげようとするのであれば「ゴールドステージ」を狙うのが無難ではないでしょうか。

ゴールドステージでも年間金利は0.1%です。

 

いまの時代、0金利などと言われていることから考えて、かなりの高金利です。

 

ゴールドステージ到達のイメージ
取引内容点数
イオンカードセレクトの契約10
給料の振り込み口座に指定30
インターネットバンキングの登録30
5万円のイオンカード利用料金引き落とし30

 

意外と簡単に、ゴールドステージまで到達できますよね。

 

メリット

  • 預入金利が年0.1%と高金利。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる/

 

イオンカードセレクトの5つのデメリット。

メリットのあるイオンカードセレクトですが、当然デメリットもあります。

 

ここからは、デメリットについて解説していきます。

 

イオンカードセレクトのデメリット

  • 引き落とし口座が選べない。
  • 海外・国内旅行障害保険が付帯していない。
  • イオン系列以外でのポイント還元率は低め。
  • 発行に時間がかかる。
  • ポイントが使えるようになるまでに時間がかかる。

引き落とし口座が選べない。

まず、最初は「引き落とし口座」についてです。

 

クレジットカードを申し込むと、口座を登録します。

 

登録した口座から、毎月の利用金額が引き落としされます。

 

しかし、イオンセレクトカードは引き落とし口座を選ぶことができません。

 

会社の都合などで、給料の支払い口座をイオン銀行にできない人などは不便です。

 

利用金額を引き落とし前までに、口座に移す必要がでてきます。

 

デメリット

  • 引き落とし口座を選べない。
  • 都度、利用金額をイオン銀行に移す必要がある。

 

海外・国内旅行障害保険が付帯していない。

旅行へ行かれる方にとっては、大きなデメリットになりえます。

 

必要な場合は、別の無料で所有できるクレジットカードと併用するのがいいでしょう。

 

もしくは、イオンカードセレクトのゴールドカードを目指してみるのもひとつです。

 

デメリット

  • 海外・国内の旅行損害保証が付帯していない。

イオン系列以外でのポイント還元率は低め。

正直、イオングループ以外で買い物をすると考えるとポイント還元率は低いです。

 

ポイント還元率だけをいえば、無料でポイント還元率1%のクレジットカードを利用することをおすすめします。

 

デメリット

  • イオングループ以外で使うときは、ポイント還元率は低め。

 

発行に時間がかかる。

発行して、使えるようになるまで2〜3週間程度かかります。

 

「クレジットカード当日発行!」

なんてカードもあるくらいですから、2〜3週間は少し遅い気がします。

 

イオンカードセレクトの発行手数料は無料なので、ご検討されている段階で申し込みすることをおすすめします。

 

さらに、年会費も無料ですから届いてから使わない、というのでも問題ありません。

 

デメリット

  • 発行まで2〜3週間かかる。

 

ポイントが使えるようになるまでに時間がかかる。

ときめきポイントをWAONポイントに交換して使う場合、1000ポイント以上でなければなりません。

 

楽天カードなどのように、貯まったポイントをすぐに使うことができないのは、デメリットといえます。

 

有効期限も決められているため、失効しないように気をつけることも必要です。

 

デメリット

  • WAONポイントに変換する場合、1000ポイント以上必要。
  • ときめきポイントの有効期限は、最大2年間。

 

イオンカードセレクトがおすすめな人

メリットとデメリットを考えると、以下のような人にイオンカードセレクトをおすすめできます。

 

イオンカードセレクトをおすすめできる人

  • イオンで買い物をよくする人(日用品・食品)
  • 電子マネーWAONを利用している人
  • ミニストップ・イオン銀行が近くにある人
  • ゴールドカードを所有してみたい人

 

イオングループの店舗を頻繁に利用する人にとっては、とてもメリットがあるカードです。

 

ポイントが貯まりやすいだけでなく、貯まったポイントをWAONに交換することで、よりお得に買い物をすることができます。

 

利用実績を重ねれば、年会費などそのままでゴールドカードを持つことができるのも魅力の一つといえるでしょう。

 

ゴールドカードになれば、優待もパワーアップするのでカードとしての価値も高めることができます。

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる!/

 

イオンカードセレクトを作って、Apple Payで使ってみよう!

イオンカードセレクトは、3つのサービスが一緒になったカードです。

 

イオンカードセレクトのサービス

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 電子マネーWAON

 

さらに、年会費も無料は無料なのでカードの維持費もかかりません。

イオンカードセレクトのメリット

  • 申し込みがしやすい。
  • イオングループの対象店舗なら常にポイントが2倍。
  • 毎月20・30日に利用すると5%OFF。
  • ときめきポイントの交換先が豊富。
  • 優待特典がある。
  • 破損や盗難などの補償も付帯している。
  • カードデザインが豊富!なんと全59種類。
  • 家族カード、ETCカードの発行・年会費が無料。
  • 無料のゴールドカードへの招待がある。
  • イオン銀行の金利が高い。

 

メリットがこれだけあれば、以下のようなデメリットもカバーできてしまうほどです。

 

イオンカードセレクトのデメリット

  • 引き落とし口座が選べない。
  • 海外・国内旅行障害保険が付帯していない。
  • イオン系列以外でのポイント還元率は低め。
  • 発行に時間がかかる。
  • ポイントが使えるようになるまでに時間がかかる。

 

ぜひこの機会にイオンカードセレクトに入会して、Apple Payをお得に使ってみましょう!

 

\ときめきポイント1500円分がもらえる!/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!