【Apple Payを設定したくない人向け】1分で通知を消す方法を教えます。

本日も記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日は・・・

 

 

悩んでる人

・Apple Payは設定しなくてもいいの?

・Apple Payの設定を促す通知が出てきてウザイ。消す方法はないの?

 

 

このようなお悩みを解決していきます。

 

結論からお話します。

Apple Payの設定は、しなくてもOK!

設定を促す通知を、消すことでもできます!

 

操作も簡単で、1分もあれば完了できるので、

  • 設定したくない。
  • 通知がウザイ。

と、いう方はぜひ最後までお読みください。

 

 

ゆんゆん
設定っていうと、難しいイメージがあるけど本当に簡単なの?!

 

ぶっきー
簡単だよ!画像を使って、わかりやすく説明するね。

 

 

Apple Payの設定を促す通知は消すことができる。

Apple Payの通知は、設定から消すことができます。

 

もっと詳しくお話をすると、Apple Payの設定の途中に

  • 設定しない。
  • 通知をしない。

と、いう設定ができるようになっています。

 

「Apple Payの設定の途中で設定する?」

 

ちょっと、ややこしいですよね。

 

次の項目で、画像を使って解説していきます。

 

また、この方法は、

  • iOS13
  • iOS14

の、どちらでも可能です。

 

通知を消す方法は簡単。【iOS14〜13のどちらも同じ】

それでは、通知を消す方法を解説していきます。

 

まず、全体の手順はこんな感じ。

 

通知を消す方法

  1. 「設定」アプリを開く。
  2. 「iPhoneの設定を完了する」をタップする。
  3. 「Apple Payの設定」をタップする。
  4. Apple Payの設定画面が開き、「続ける」をタップ。
  5. カードの選択画面が開く、「あとでWalletでセットアップ」

 

以上、終了です。

 

この操作はなんの操作かというと・・・

Appleがユーザーガイドとして設けている、初期設定を無効にする操作です。

 

今回の処理をすることで、初期設定は終了します。

 

それにより、通知も表示されなくなります。

 

それでは、画像付きで解説していきます。

 

【画像付き】たった2分で終了。通知を消す方法。

①「設定」アプリを開く。

 

 

②「iPhoneの設定を完了する」をタップする。

 

③「Apple Payの設定」をタップする。

 

 

④Apple Payの設定画面が開き、「続ける」をタップ。

 

注意

ここで、「あとでWalletでセットアップ」を選ばないように注意する!

 

⑤カードの選択画面が開く、「あとでWalletでセットアップ」

 

 

再設定も簡単にできる。

困ってる人
通理を消しちゃったけど、やっぱりApple Payを使いたい!

 

と、いう方のために再設定方法もご紹介しておきます。

 

ご紹介する方法を行えば、いつでもApple Payの設定を開始することができます。

 

まずは、手順から。

 

再設定する方法

  1. 「設定」アプリを開く。
  2. 「WalletとApple Pay」をタップする。
  3. 「カードを追加」をタップする。
  4. Apple Payの設定画面が開き、「続ける」をタップ。
  5. 「カードの種類」で登録したいカードを選択する。

 

たったこれだけです。

 

それでは、画像を使って解説していきます。

 

【画像付き】再設定する方法

①「設定」アプリを開く。

 

 

②「WalletとApple Pay」をタップする。

 

③「カードを追加」をタップする。

 

 

④Apple Payの設定画面が開き、「続ける」をタップ。

 

 

⑤「カードの種類」で登録したいカードを選択する。
以降は、画面の指示にしたがって登録をすすめます。
クレジットカードであれば、画面にカードを移すだけで情報が読み取られるため、設定が比較的かんたんに完了します。

Apple Payを使わない理由は?

以上、設定の解説は終了です。

 

どちらも、意外と簡単に完了できましたよね。

 

いつでもできますので、お困りの方が周りにいたら設定してあげてください。

 

さて、この項目では、

「日本では、Apple Pay(電子マネー)を使わない人がいる理由」

について、私なりの考えをまとめています。

 

先は、興味のある方だけお読みいただければと。

 

 

Apple Payが。日本で開始されたのは「2016年の秋。」

 

アメリカでは、もう少し前からサービスの提供が開始されていました。

 

当時は、対応している店舗も少なく「使い勝手の悪いサービス」という印象でした。

 

当然、利用者はほとんどいない状態が続きました。

 

その後、徐々に対応店舗が増えていき、今では多くの店舗でApple Pay(電子マネー決済)が可能になっています。

 

では、なぜそれでもApple Payを使う人が少ないのでしょうか。

私の周りやネット上に流れている、情報をまとめてみました。

 

Apple Payを使わない理由は、「現金主義」が根強いから。

Apple Payが、日本で一気に普及しない理由の第一位が、

  • 「現金主義(現金払い)」

が、圧倒的でした。

 

ネット上をみてみても、身の回りの知人に効いても

考えてる人
よくわからないし、現金の方が安心。

と、回答する人が多くいました。

 

あとは、Apple Pay(電子マネー)が普及しているとはいえ、実際には現金しか使えない店舗もあったりします。

 

そんなときに、

  • Apple Payで支払いできるのか?
  • それとも、Apple Payを使えるのか?

と、考えるのが面倒という意見もありました。

 

ごもっともな意見ですね。

 

私は、Apple Pay(電子マネー)ヘビーユーザーなのですが・・・

 

そんな私も、

  • 「何で支払いをするか。(できるのか。)」

を、お店に入ったら真っ先に確認します。

 

でも、これがめんどうかというとそうでもありません。

 

慣れてしまっているんですね。

 

  • 便利さ。
  • ポイント還元などのお得さ。

など、

メリットを理解しているので気にならない。

と、いったところです。

 

実際には、Apple Payのお得さというよりも、登録しているクレジットカードによるものが大半ですが。

 

Apple Payを認知させるよりも、クレジットカードの利用者をもっと増やせば、自然と利用者も増える気がします。

 

クレジットカードに関することは、「Apple Payにおすすめのクレジットカードを徹底解説!【生活スタイルに合ったクレジットカードを選ぼう!】」でも解説しています。

関連記事

記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。 本日は・・・  悩んでる人・Apple Payを使いたいんだけど、おすすめのクレジットカードが知りたい。・[…]

 

 

海外諸国のように、現金からクレジットカード、電子マネー決済に移行するには、もっと利用できる店舗を増やすことも必要です。

 

さらに、もっと積極的に電子マネー決済を認知させることをしない限り、急激に利用者が増えることは今後もなさそうです。

 

日本は、お金に関する知識を学ぶ場がありませんから、なかなか難しいかもしれません。

 

 

Apple Payを使ってない人へ。現金主義の人でも使うとハマる。

と、かなり真剣な話をしましたが、私も数年前までは「現金主義(現金払い)」でした。

 

しかし、私の場合は「Apple大好きおじさん」なのでAppleが提供するサービスは一通り体験します。(良い、悪いは関係ありません。)

 

それがきっかけで、

  • Apple Payを使い
  • 便利さをしり
  • クレジットカードのお得さ

を、理解しました。

 

ここまでいけば、もう現金払いに戻る理由はありません。

 

Apple信者でなければ、今でも「現金主義(現金払い)」を続けていたことでしょう。

 

 

と、Appleについて語ると1記事ではかたりきれませんので^^

 

今回は、ここまでにします。

 

 

悩んでる人
そんなに便利なら、Apple Pay使ってみようかな・・・

 

と、いう方には「【無人島へ持っていきたい】Apple Payが便利すぎ。3つの理由を解説!」でApple Payについて解説しています。

 

関連記事

記事をお選びいただき、誠にありがとうございます。 本日は・・・  悩んでる人・Apple Payの魅力ってなに?・便利だっていうけど、何がそん[…]

 

こちらを、ご覧ください。

 

 

記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!