【無人島へ持っていきたい】Apple Payが便利すぎ。3つの理由を解説!

記事をお選びいただき、誠にありがとうございます。

 

本日は・・・

 

 

悩んでる人

・Apple Payの魅力ってなに?

・便利だっていうけど、何がそんなに便利なの?

 

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

タイトルにもあるように、私は無人島へも持っていきたい!と思えるほど便利だと感じています。
(実際に持っていっても、使えませんが・・・^^;)

 

無人島の話は、さておき・・・。

 

本記事では、そんなApple Payの便利さ・魅力について私の体験談を踏まえながら解説していきます。

 

実は、私も数年前までは「現金主義」でした。

 

クレジットカードなんて、使ったこともなかった・・・・

 

しかし、Apple Payを利用はじめてからは、ほとんど現金を持ち歩かなくなり、今では財布すら持たずに外出するときがあります。

(それはそれで、やりすぎなときがありますが)

 

本日は、そのような自分の体験談も含めながら、Apple Payの魅力についてお話させていただきます。

 

興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

 

この記事の内容
  • Apple Payの魅力について。
  • Apple Payが路面店以外でも重宝する理由。

 

 

ゆんゆん
ウチもApple Payを使い始めて、現金を持ち歩かなくなったよね。

 

ぶっきー
そうだね。もともと現金主義だったのが嘘みたいだよね。

 

 

Apple Payとは。

最初は、Apple Payとは何か。について解説していきます。

 

Apple Payとは・・・

iPhoneやApple Watchなど、アップル製品を使った非接触型の決済サービス

のことです。

 

「非接触型」とは、お店にある専用の機会にiPhoneやApple Watchをかざすだけで、支払いができてしまうサービスです。

 

つまり、こういうこと

  • 現金をお財布から取り出す。
  • クレジットカードをお財布から取り出す。
  • 上記2つを持ち運ぶ。

というのが、必要なくなります。

 

荷物がへるばかりか、持ち運ぶことで紛失する心配もなくなるんです。

 

Apple Payを使ったときの支払い方法は?

知らない方が次に疑問に思うのは・・・

 

知らない人
支払いは、どこからされるの?

 

ですよね。

 

Apple Payの支払いは、クレジットカードからおこなます。

 

クレジットカードは、あらかじめApple Payに登録しておくだけです。

 

クレジットカードについては、下記の記事で解説しています。

 

関連記事

記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。 本日は・・・  悩んでる人・Apple Payを使いたいんだけど、おすすめのクレジットカードが知りたい。・[…]

 

Apple Payが使えるお店はこのマークがあるお店。

では、お次にApple Payが使えるお店を解説します。

 

「実際に使おうと思ったら、そこのお店が使えなかった!」ってこともあります。

 

事前に確認するか、お店に行って確認してみましょう。

 

確認する方法は、簡単!レジの近くや、HPに下記のマークがあれば使えます。

 

Apple Payが使えるお店

 

もし、マークが貼ってないお店があったら少し恥ずかしいかもしれませんが・・・

 

「Apple Payで支払いできますか?」

 

と、聞いてみてください。

 

マークの違いについて注意する必要がある。

お店で支払い方法を確認したとき、「Apple Pay」のマークがないときは注意しましょう。

 

Apple Payのマークはこれです。

 

Apple Payのマークがお店にないときは、ご自分の電子マネーブランドがどこかを確認する必要があります。

 

ウォレットアプリを起動して、クレジットカードに表示されている以下のマークを確認しましょう。

 

確認する「箇所」と「マーク」

 

 

確認したマークと同じマークがお店に掲示されていたら、大丈夫!

 

支払いができます。

 

最後に、表へ簡単にまとめておきます。

 

電子マネーブランド読み方
QUICPay(くいっくぺい)
iD(あいでぃー)
Suica(すいか)
PASMO(ぱすも)

 

 

ぶっきー
店員さんには、支払いのときに電子マネーブランドを伝えてあげよう。

 

 

Apple Payが便利な3つの理由。

Apple Payについて解説したところで、ここからは便利な3つの理由について解説していきます。

 

まず、3つの理由はこちら。

 

Apple Payが便利な3つの理由
  • 銀行にいく手間がはぶける。
  • 利用履歴が残るから管理がしやすい。
  • ネットショッピングでの手間がはぶける。

 

それでは、順番に解説していきます。

 

現金が必要ないから銀行に行かなくていい。

Apple Payで支払いをするとき、ご存知のとおり現金はいりません。

 

支払いは、後日クレジットカード会社を経由して口座から行われます。

 

つまり、現金を財布にいれる必要がないので、銀行に行かなくていいんです。

 

ここからは、私の体験談です。

 

私は、数年前までは現金主義でした。

 

でも、銀行にいくのはめんどくさい。と、困った性格だったんです。

 

そうなるとどうなるか、みなさん大体想像つきますよね。

 

そう。いざ買い物をしようとしたときにお金が足りなくて、支払いができないんです。

 

店員
○○○円です。
ぶっきー
あっ・・・。お金が入ってないので、また今度にします。
店員
・・・。

 

どうですか。30歳以上の人が財布にお金入ってないって。

 

これで何度も、はずかしい思いをしました。

 

さらに、時間も無駄にしてる。いいこと全くありません。

 

今でこそなくなりましたが、銀行に行かなくていいのは助かります。

 

Apple Payが便利な理由1つ目
  • 銀行にお金を引き出しにいかなくていい。
  • 支払いのときに現金が必要ない。

 

利用明細が残るから管理もしやすい。

Apple Payは、利用明細が残ります。

 

ウォレットアプリに残るカードもあれば、専用のアプリから利用履歴を確認できるのもあります。

 

どちらのパターンにしても、

  • いつ
  • どこで
  • なにに
  • いくらつかった

これが、記録にのこるので使いすぎ防止にもなります。

「クレジットカードは、いくら使ったかわからないから怖い」

「クレジットカードは、金銭感覚が狂うから使わない」

と、いう方がいます。

 

ですが、私のように

  • もともと管理しない人
  • 管理が苦手な人

にとっては、逆に便利です。

 

私は、現金主義のときと比べて履歴が残るので、無駄遣いが減りました。

 

「あっ!今月Amazonでこんなに買い物してる・・・。」

「外食が多いから、今月は家で食事を作ってもらおう。」

など、利用明細から気づかせてくれることがあります。

 

利用履歴をこまめにみるだけで、使った額がわかり無駄遣いが減るかもしれません。

 

Apple Payが便利な理由2つ目
  • 利用履歴が残るから、管理がしやすい。
  • 無駄遣いがわかる、減らせる。

 

意外と知らない。Apple Payはネットショッピングでも便利

ここまでの話を聞くと、

「Apple Payは、実店舗(お店)でしか使えない。」

という、印象を持たれる方が多いことでしょう。

 

でも、実はApple Payはネットショッピングでも便利に使えるんです。

 

通常ネットショッピングを使って買い物をするとき、支払い方法を設定します。

 

そのときに、クレジットカードを選択している人には、Apple Payがおすすめです。

 

理由は、Apple Pay対応のネットショッピングサイトであれば、クレジットカードの登録が不要になるからです。

支払い方法の選択時に、Apple Payと表示があれば選択してください。

 

生体認証、もしくはパスコードの入力を行うだけで、支払いが完了します。

 

請求は、お店で使ったときと同じです。

 

後日、クレジットカード会社から請求がきます。

 

 

もう、お分かりだと思いますが私は、極端なめんどくさながりやです。

 

なので、ネットショッピングはよく利用していました。

 

いつも利用しているお店ならいいんですが、そうじゃないときが本当にめんどくさい。

 

ぶっきー
多分、今回しか利用しないんだろうな〜。

 

って、サイトにも情報を入力しないといけません。

 

1度きりの利用なのに、クレジットカード情報を入力するのも怖くありませんか?

 

Apple Payであれば、

  • クレジットカード情報の入力が必要ない。
  • 支払いのときだけサイトに情報を送る。

と、手間もはぶけて、安全であればいうことありませんよね。

 

Apple Payが便利な理由3つ目
  • ネットショッピングでも使える。
  • 支払い情報をサイトに入力しなくていい。
  • 不必要に情報を入力しないので安全。

 

 

Apple Payを利用してキャッシュレス生活を送ろう。

と、私のめんどくさがりな性格もあってApple Payにがっちりハマったわけです。

 

この記事をお読みいただいてる人の中には、私ほどの「めんどくさがり」はいないかもしれません。。

 

だた、以下に該当する人は一度Apple Payを使ってみてください。

 

Apple Payがおすすめな人
  • 銀行に行く時間がなかなか取れない。
  • 銀行にいくのがめんどう。
  • 支出の管理が苦手な人
  • 無駄使いを減らしたい。
  • ネットショッピングをよく利用する人
  • クレジットカードのセキュリティが心配な人

今あげた内容以外でも、使う方にとってはもっと便利に活用で方もいることでしょう。

 

私は、電車にあまり乗らないので使いませんが、

Suicaなど交通系電子マネーを登録すれば、券売機に並ぶ必要がなくなったりします。

 

これは、定期券を利用していない人もいっしょです。

 

Apple Payが

  • 乗車駅
  • 降車駅

を記憶してくれ、自動で支払いをしてくれます。

 

もちろん、利用履歴も残ります。

 

通勤、通学をされている方は、さらに便利に使えることでしょう。

 

Apple Payが便利な3つの理由
  • 銀行にいく手間がはぶける。
  • 利用履歴が残るから管理がしやすい。
  • ネットショッピングでの手間がはぶける。

 

最後に注意点がひとつ。

 

Apple Payを利用するには、クレジットカードが必要です。

 

お持ちでない方は、クレジットカードの発行から。

 

お持ちの方は、クレジットカードをApple Payに登録してから利用しましょう。

 

クレジットカードについては、下記の記事でまとめています。

 

参考にどうぞ。

 

関連記事

記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。 本日は・・・  悩んでる人・Apple Payを使いたいんだけど、おすすめのクレジットカードが知りたい。・[…]

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!